昔々の思い出~ROLEX金無垢の偽物(スーパーコピー)

むか~しむかし、バブル真っ只中の思い出話しです。

年はそんなに離れていないのですが、なにせ若い頃からやり手の社長さんととても親しくさせてもらっていました。

奥様も料理上手な素敵な方で、しょっちゅう自宅に呼ばれては夕飯や、時には朝食までごちそうになり、それはそれは実の弟のように可愛がってもらっていました。

あるとき、「これ貸してやるよ」と金無垢のロレックスを目の前に差し出されて、まだ若かった私は疑いもせず受け取りました。

↓たしかデイデイト。こんなんでしたw

聞けば数百万円するらしく、普段使いにはちょっと・・・という感じで家に置いていたのですが、ある日高級クラブへ飲みに行くことになったんですよ。

「これは金無垢ロレックスの出番だ!!!」

金無垢のロレックスをガッチリ腕にはめて、意気揚々と高級クラブへいきましたとも。

べつに腕まくりして見せびらかしたワケじゃないんですが、その時クラブで一緒に飲んでいた社長さんがね、「ROLEXしてるのか。ちょっと見せてみろ」と仰いまして。

その社長さんもいつもROLEXをしているんですよね。

バブルの頃は偽物(スーパーコピー)が多く出回っていて、今では考えられませんが中国でムーブメントやブレスを偽物にすり替えられたりするというウワサも飛び交っていたりして、並行輸入モノなんて怖くて買えないような時代でした。

一緒に飲んでいた社長さんは、そういうのを見分ける目を持っていたというか、自分が本物をしているわけですからちょっとしたことで見抜いちゃうわけです。

で、ご想像のとおり
「お前、こんなもんするなよ~~がっはっは」と笑われまして。

もうね、持ったらすぐわかったんだと思います。
金無垢って重いですからね。たぶんお持ちのロレックスに比べると軽かったんでしょう。
それと、本体を持ってブレスを垂らしたときに、本物はまっすぐきれいに垂れ下がるって言ってましたね。
偽物(スーパーコピー)はなんだかんだ言って造りが荒いし雑なんです。

ああ、はめられたと。。。_| ̄|○

「ひどいじゃないですか!!」
と返しに行ったら、またそこでも笑われまして。

本物持ってるし、それイランからやるわみたいな話しに・・・。

どうしようかなぁ、こんなのもらってもなぁと。

で、

3コ下の弟にあげました。
なんかめっちゃ喜んでたけど、まさか本物とは思ってない、と思う。たぶん(笑)

なにかがっつり儲かることがあったら、いつか本物の金無垢ロレックス コスモグラフデイトナ№116508を買うぞー。
_20160518_185247-480x320.jpg

>>サブマリーナノンデイト 現在の価格をみてみる