大坂なおみ選手が着けていた腕時計 9月14日発売|エコ・ドライブ Bluetooth


日本人テニスプレイヤーでは過去に誰も成し遂げられなかったグランドクロス四大大会の1つ、全米オープン女子シングルスで優勝を果たした大坂なおみ選手。大人気ですよね。

試合でもインタビューでも弱冠二十歳とは思えぬほどの落ち着きで、器の大きさを感じさせます。

大坂なおみ選手はシチズンのアンバサダーに就任していますが、お母さんに初めて買ってもらった腕時計もシチズンだったとか。
全米オープン決勝では「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth W410 BZ4006-01E」を着け、高級時計「オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)」のアンバサダーを務めるセリーナ・ウィリアムズ選手と一騎打ち。
「シチズン VS オーデマ・ピゲ」の戦いは、シチズンを身に着けた大坂なおみ選手が見事勝利しました。

この大坂なおみ選手が着用していたスマートフォンとリンクするアナログ腕時計「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth W410 BZ4006-01E」が明日9月14日発売されるのですが、注文が殺到しています。
この腕時計はケース径40.5mmで、ユニセックスモデル。定価8万円ですが、すごく多機能なんです。


【機能】
・光発電エコ・ドライブを含む5つの機能を搭載

1. 光発電エコ・ドライブ  2. 電話やメール、SNSの着信の音と針による通知機能  3. サーチ機能
4. 時刻を三つまで設定可能なアラーム機能  5. 日時の同期機能

・W410専用に用意した15種類のオリジナルサウンド

【シチズンオリジナルアプリ】
・ユーザーインターフェースは読みやすいホワイト基調で、充電残量計付き
・スマートフォンとの接続状態をひと目で確認できる「接続状態表示」機能

デザインは3タイプあり、大坂なおみ選手が着用していた「BZ4006-01E」はベゼルと数字の色が赤みがかったゴールド色。

色違いの「BZ4005-03E」は文字色と針がグリーン、ベゼルが黒になっています。

この2タイプはベルトがウレタンなのですが、3つめの「BZ4004-57E」はベルトがスーパーチタニウム™になっていて、スーツにはこちらのほうが合いそうだと思いました。
ちなみに定価はウレタンモデルのものより5,000円高い、85,000円ですが、実際の価格はもう少し安いようですよ。
高級感もあって、気に入ってしまいました。

⇒ CITIZEN / エコ・ドライブ Bluetooth W410 現在の価格を見てみる

シチズン ブランドアンバサダー 大坂なおみ選手 全米オープンテニス優勝の快挙 試合着用モデル、エコ・ドライブ Bluetooth を9月14日発売予定 [CITIZEN-シチズン腕時計]
シチズン腕時計オフィシャルサイトです。シ...

コメント