今年いっぱいで終了!|ROLEX購入における大丸ポイントと株主優待

先日大丸梅田店のROLEX正規店に足を運んだ時、大丸の株主優待ポイントについて聞いてきたことをご報告します。

大丸・松坂屋 お買い物ご優待カード

J.フロントリテイリング株主様用
大丸・松坂屋 お買い物ご優待カード


以前のブログで、サブマリーナノンデイト[Ref.114060]を購入した際、いったいいくら大丸ポイントが付いたかという事と、
ROLEXを株主優待で買うために「J.フロントリテイリング」の株を購入したことを書いたことがありました。

ですがその後、2017年8月からプロフェッショナルモデル(スポーツロレックス)では株主優待が使えなくなり、大丸松坂屋のカードをお持ちの方も大丸ポイントがつかなくなりました

そして2019年度より、再び状況が変わろうとしているのです。※株主優待を受け、同時に大丸ポイントを付けることはもともとできません。

わかりやすく箇条書きにしてみますね。

■2018年11月現在

株主優待がつかえないもの・大丸ポイントがつかないもの
・プロフェッショナルモデル(スポーツロレックス)全モデル
・2016年以降の新作モデル

■2019年1月1日より

・ロレックスのすべてのモデルで株主優待がつかえなくなります。
・大丸松坂屋カードのポイントがつかなくなります。

※ もともと株主優待を使うと大丸ポイントはつきません。どちらかです。

せっかく大丸の株を購入したのに買わずじまいだったなぁと、ガックリ肩を落としてしまいました_| ̄|○

サブマリーナノンデイトを購入した際、ポイントアップデーだったこともあり、約10万円分ポイントが付いたのがせめてもの救い。

ちなみにあの時GETしたポイントは、私の「チュードル ミニサブ」のオーバーホール代(約7万円分)に使い、残りは嫁さんのバッグになりました。

大丸ポイントには期限もあるので、オーバーホール代にポイントが使えたのは嬉しかったのですが、「全部使っていいよ」と嫁さんに言っていたのに、結局ポイントの大半は私が使用。
「私がオーバーホールするとき出してくれたらええよw」と言われてしまいました(汗)

「デイトジャストもいいなー♪」とか無邪気に思っていたのに、だんだんとROLEXが私から遠のいていく・・・。

消費税も上がることですし、デイトジャストなどが正規店で欲しい方は年末までに購入されるといいかもしれません。

⇒ ロレックス 現在の価格をみてみる

コメント