成人式のお祝いにロレックス サブマリーナを選んだ理由

あと3ヶ月ほどで成人式という行事がやってきますね。

うちも息子の成人祝いに【ロレックス サブマリーナノンデイト№114060】を贈ってから、早一年が経とうとしています。
⇒ロレックス サブマリーナ 入手!!(私のじゃないけど)Ref,114060 の過去ログ
DSC_0301-320x180.jpg
実は成人の祝いにロレックスを贈ったのは何かのはずみでも思いつきでもなく、一年くらい前からずっと考えていました。

本当は私が使っている腕時計を譲れたら良かったのですけど、以前ブログに書いたとおりちょっとゲンの悪い腕時計なので贈ることは断念。

うちの嫁さんも時計好きなので、成人式のお祝いに一生使えるような腕時計はどうかといくつかピックアップしていたんです。

——————————————–
成人祝い候補1:グランドセイコー

若いので悪目立ちせず、性能という点でも信頼のおけるJAPAN MADEの腕時計をと考えたようです。
機械式とクオーツ式のメカニズムを融合し、電池も搭載しなくてよいという「いいとこ取り」のスプリングドライブ。できれば20万円までで抑えたかったようで、クオーツ式のグランドセイコーも視野に入れていたようです。

——————————————–
成人祝い候補2:カシオ オシアナス

こちらは10月発売の【CASIO OCEANUS OCW-G1200-1AJF】ですが、検討していたのはもちろん去年のモデルです。
カシオは電卓メーカーという感じも否めませんが、Gショックをヒットさせていたり、若い頃にはストップウォッチを毎日使わせてもらったりと、付き合いの長い信頼のおけるメーカーでもあります。

オシアナスはGPS衛星電波と標準電波を受信するため世界中どこにいても正しい時間を表示してくれ、タフソーラーというソーラー充電システムで駆動し、至れり尽くせりのGPSハイブリッド電波ソーラー腕時計
くるわない、電池もいらないという、世話や手間のかからない時計。

今年10月発売のなんて黒のセラミックベゼルに青が差し色で入っていて、かなりかっこいいですよね。

——————————————–
成人祝い候補3:オメガ(OMEGA)スピードマスター レーシング 40MM 自動巻き 326.30.40.50.01.001

とくに型番が固まっていたわけではないのですが、OMEGAはロレックスほど悪目立ちせず、値段も手が届く範囲なので候補に挙げていましたね。

——————————————–

いくらかピックアップしたあと、「どうする?」と嫁さんが聞くので、
腕時計を贈るとしたら、やっぱ俺はROLEX以外眼中にない」と即却下しました。

逆に20~30万もする欲しくもない腕時計をもらったところで嬉しくないやろうし、そんなんやったら贈らないほうがマシと。

私も若い頃ROLEXを欲しかったのに、若気の至りというのかど真ん中を買うのに抵抗を感じてちょっと外したところを買ってしまい、それがちょうど30万位のブランド腕時計だったりするわけです。

結局今になったらそんな時計は二束三文。あのとき素直にど真ん中のROLEXを買っておけば、間違いなく値は上がっていたし、何十年も大切に着けていたに違いないと思うと、今すごく後悔しているのです。

でもROLEXは高すぎるし、それはあの子が大人になって、高い腕時計が欲しいと思ったら自分のお金で買ったらいいんちゃうん」と嫁さんがいうので、そやなと。

それで結局、成人祝いに何を贈るか特に決めないまま時は流れ、私もどうしようかと迷いながら、自分用か息子用かまだわからないけど、とりあえず1本買っとこう!とロレックスに足を運びました。

息子にだったらエクスプローラーⅠでもいいかもしれないですが、そのころの現行モデルはダイヤルが大きくなったのに針の長さが変わっておらず、バランスが悪いのもちょっと気になりました。(2016年に出た新型エクワンは針が長くなりましたね)

やはりここはずっと好きだったサブマリーナを即選択。

デイトナもかっこいいんですが、まず定価で手に入らないことや、オーバーホール代金も高いことなどを考えると、デザイン的にも完成され、どんな服装にもマッチするサブマリーナしか目に入りませんでした。

ほどなく手に入れたロレックス サブマリーナノンデイト№114060は息子に贈ってしまいましたが、しっかり仕事をしてこの時計をキチンとメンテできるような甲斐性のある男になって欲しいという気持ちも込めています。

機械式腕時計は若い子が持つには本当にお金がかかりますからね。
がんばって維持していってもらいたいものです。

⇒ロレックス サブマリーナ 現在の価格をみてみる